藤元健太郎

理事(常任)

ディー・フォー・ディー・アール株式会社 代表取締役社長

1993年からインターネットビジネスの研究を開始し,1994年に野村総合研究所で日本最初のサイバービジネス実験サイトであるサイバービジネスパークをトータルプロデューサーとして立ち上げ,現在成功しているソフマップ,JTB,JCB,NTTDoCoMo,HONDAなどのインターネットビジネス参入の支援コンサルティングを実施。フロントライン・ドット・ジェーピー社ではSIPS事業の先駆けとして,多くのEビジネスを支援。
現在もインターネット上のECやマーケティングなど各種ビジネスのコンサルティング,調査研究を進めている。
マルチメディアグランプリ,オンラインショッピング大賞等の審査員。
また各種コラムやレポートを執筆しており,主な書籍として「サイバー市場の可能性」生産性出版がある。